3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】

NETIS登録:KT-130095-VE

安全で確実な施工・無人省力化・24時間リアルタイム観測

近年、工事の高精度化や安全管理が図られ、「自動視準トータルステーション」「全地球測位衛星システムGNSS(GPS/GLONASS)」は土木建築での測量機材としてスタンダードとなりました。自動視準トータルステーション/GNSSをセンサーとして構造物や法面等の挙動を24時間自動・無人で自動計測を行えるのが当システムです
従来計測監視を必要とする現場では、構造物や法面の表面の動きを知るために埋設型計測機器を取り付けて、地中の応力やひずみの値から表面変位データを導き出す手法が一般的でした。DAMSYS(ダムシス)を使用することで、計測ポイントに反射プリズムを設置するだけで当該ポイントの3次元絶対変位値を素早く取得できるようになります。より“迅速”に“確実”に不測の事態を事前察知できるようになり、現場での予防保全に寄与することとなります。

●モバイル端末を使用する簡易版DAMSYSはモバイルダムシスをご覧ください。
●DAMSYS全般の事例はこちら
●DAMSYSが多く関わってきたダムの実績をこちら でご紹介しています。

PDFをダウンロード

3次元変位計測システム【DAMSYS -ダムシス-】

システム概要

取得されたデータを即時演算することにより3次元変位情報としてPCモニターや、インターネットを通して遠隔地からデータの閲覧が可能になります。システムに予め設定した変位管理値(警戒値)を超えたデータが万が一取得された場合は、併設する警報発令システムが自動的に検知して登録されている管理者へメール送信やパトライトによる警告発信が行われます。

システムの特徴

高精度な3次元変位計測が実現
測距精度1mm、測角精度1秒の自動視準トータルステーションを使用し自動計測を行います。
上下の2測点から傾斜変位を演算出力
橋脚の変状等で必要とされる傾斜角度値を、上下に配置したプリズムの座標値を演算する事により出力します。
遠隔地からWEBブラウザーで現場データの閲覧
測定データはインターネットを利用して遠隔地管理所からスマホやタブレットでリアルタイムに閲覧できます。

GNSSを使用する場合の利点

上空が開けている現場且つ広範囲を観測する場合に適しています。GNSSでの計測は霧、雨、雪といった気象の場合も影響を受けないという利点があります。

画面インターフェースと帳票

監視対象エリアの挙動を数値表示するだけでなくベクトル矢線、経時変位グラフ、更には現在計測ポイントを現場平面図内にビジュアル表示します。従来の点の動きから面的な動きを把握することが可能となりました。データは3次元座標値へ演算・処理され、多角的に計測対象物の変状を監視します。
出力の種類
ベクトル矢線図/経時変位グラフ/過去2回の偏差データ照会/
他の計測機器との統合表示/データのPDF出力

トータルステーション及びGNSS(GPS/GLONASS)の構成図
GNSS

あらゆる工種の実績

TSでのダム堤体の動態観測

ダム堤体の長期モニタリングのため、自動視準トータルステーションとプリズムを設置して堤体の変位を計測しました。
ダム堤体の動態観測

GNSSでのダム堤体の動態観測

上空が開けているダム堤体の長期モニタリングのため、GNSS受信機を設置して長期間の変位観測を行いました。
GNSSでのダムの動態観測

トンネル工事の内空変位計測

高速道路のトンネル工事において、シールド分合流部開削時の影響を管理するため内空変位を計測しました。
トンネル工事の内空変位計測

地滑り警戒区域の法面変位を監視

地滑り復旧対策工事において、安全管理対策として法面の変位を計測しました。予め設定した規定値を超えた場合は警報装置で伝えます。
地滑り警戒区域の法面変位を監視

土留め(山留め)の変位計測

鉄道のアンダーパス工事において、軌道への影響を監視するため掘削場所の矢板にプリズムを設置して変位を計測しました。
土留め(山留め)の変位計測

鉄道への近接工事による影響を監視

河川洪水対策工事において地盤改良による鉄道橋梁への影響を監視するため橋台・橋脚にプリズムを設置して変位を計測しました。
鉄道への近接施工による影響を監視

道路への近接工事による影響を監視

宅地の地盤改良工事に当たり、隣接する国道への影響を考慮して路肩・擁壁にプリズムを設置して変位を計測しました。
道路への近接施工による影響を監視

堤防への近接工事による影響を監視

高潮堤防の地盤改良工事による近接する民家への影響を監視するため、既設堤防と周辺地盤の変位を計測しました。
堤防への近接施工による影響を監視

橋梁への近接工事による影響を監視

下水道推進工事において、高速道路橋梁への影響を監視するため橋台の変位・橋脚にプリズムを設置して傾きを計測しました。
橋梁への近接施工による影響を監視

橋梁の桁架設でのベント沈下を監視

高速道路上部工事において、橋脚に桁を架設して定着するまでのベントの沈下状況を監視するため、ベントの高さを計測しました。
橋梁の桁架設でのベント沈下を監視

水門の変位計測

河川水門改修工事において、近接で地盤改良を行った際に水門への影響を監視、変位データをリアルタイムに遠隔地の事務所にて閲覧できます。
水門の変位計測

画面インターフェース、グラフ、帳票

モニター画面
モニター画面
グラフ
経時変化グラフ
ベクトル矢線図
ベクトル矢線図
帳票
モニター画面

導入実績例

お問合せ