計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

支障データ計測システム

作業効率アップ、ミス防止

軌道走行台車に搭載された制御PC、エンコーダ、カメラを使用して、キロ程情報に対応した「支障物」「支障箇所」「線形情報」「映像」といったデータを制御PCに保存します。保存した映像とキロ程情報により、現場外の事務所等においても、上記データの登録・再確認ができます。

株式会社交通建設様と共同開発した計測システムです。
特許出願中

支障物調査装置支障物調査装置

機能・特徴

MTT/BRの支障物をデジタルデータで記録
過去の実績をモニターで表示し、音声で案内
修正・追加がいつでも可能→事務所での作業削減と転記ミス防止
走行時の状況を動画で撮影、事務所でも確認可能
現場で過去データを参照しながらの調査が可能
保存量に上限がなく、途中でデータ保存が不要
制御システムと互換性がありデータ変換・手入力が不要
  • 計測画面計測画面
  • まくらぎ検査システム画面まくらぎ検査システム画面
  • 編集画面編集画面
  • 計測画面
  • まくらぎ検査システム画面
  • 編集画面