計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

セミオート軌道変位計測システムトラックステーション2

線路内に立ち入らず軌道変位を監視

定期的な軌道変位状況の監視を自動視準トータルステーションにより安全・効率的に検測するシステムです。プリズム設置後は基本的に軌道内に立ち入る必要がなく、半自動にて軌道検測を行います。

商標:第5155482号
特許:第4371406号

計測イメージ

機能・特徴

軌道内への立ち入りなし!
予め反射プリズムをレールの検測位置へ取り付けます。その後は基本的に軌道内へ立ち入ることなく検測作業を実施できます。

トータルステーション据付後は自動観測
測量機を所定の位置へ据付てしまえば、以後の観測は自動で実施します。計測者はコントローラの画面から検測結果をその場で確認できます。

画面インターフェイスと帳票
検測システムにより取得されたデータは、プリンターに接続して「仕上がり状態検査記録」として出力できますので提出資料の作成の手間も省けます。また、各測点の変位量をグラフで出力することもできます。

管理項目
軌間水準高低通り平面性
  • WEBブラウザ画面(K-Cloud)WEBブラウザ画面(K-Cloud)
  • 軌道変位グラフ軌道変位グラフ
  • 仕上がり状態検査記録仕上がり状態検査記録
  • レールに設置したプリズムレールに設置したプリズム
  • WEBブラウザ画面(K-Cloud)
  • 軌道変位グラフ
  • 仕上がり状態検査記録
  • レールに設置したプリズム

関連商品

K-Cloud
施工現場で計測している機器・センサーを一元管理して、一つの画面でご覧いただくことができるサービスです。
トラックステーション4
軌道を走行するだけで左右レールの3次元絶対座標を取得するシステムです。従来の軌道整正あるいはマルタイ車でのレール面整正に使用することが可能です。
トラックステーション3
近接施工の影響を受ける軌道やその周辺の3次元変位をトータルステーションを使用して24時間安全監視するシステムです。
リキムス
軌道の修繕工事において、薬液注入工法により軌道の扛上量をリアルタイムに監視するシステムです。