計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

お知らせNews

計測ネットサービスとオリックスの資本業務提携について
~「インフラメンテナンスプラットフォーム構想」の実現に向けて~
2020年12月25日

『計測ネットサービス株式会社(本社:東京都北区、代表取締役:佐藤哲郎)』は、このたび『オリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上亮)』と資本業務提携をおこないました。今回の資本業務提携で計測ネットサービスの株式をオリックス株式会社が取得しましたのでお知らせいたします。

計測ネットサービスは1998年に創業して以来、現場の安全管理・施工管理を主な目的とした計測システムの開発、レンタルを行ってまいりました。営業、システムエンジニア、プログラム開発者の各スタッフを擁し、計測についてのコンサルティングからシステムの開発、設置から計測の請負、システムの保守・撤去まで、一貫体制でサービスを提供しております。特許取得やNETIS(国土交通省が運営する新技術に関わる情報提供データベース:New Technology Information Systemの略)登録技術も多数あり、独自のICT技術を組み合わせた計測機器を提供することでインフラ関連の建設・修繕工事における計測業務の自動化・省人化に寄与してまいりました。

22年に渡り、他社にはない業務内容で業界のリーディングカンパニーとして成長を続けてまいりましたが、企業の持続的な成長や、次世代を担う経営者の育成など経営体制のさらなる強化が課題となっておりました。こうした経営課題に対して、オリックスの有する専門性や事業基盤を活用し、さらなる発展を目指していきます。

まずは「インフラメンテナンスプラットフォーム構想」の実現に向けて、オリックスの持つネットワーク力や事業力と、計測ネットサービスの持つ課題解決力のシナジー効果により、より専門性の高いインフラメンテナンスのソリューションに寄与していくことを目指していきます。


■計測ネットサービス株式会社について
1998年に創業。『未来のインフラを「計る技術」で支える会社』を合言葉に、建設工事における計測・測量システム開発に専業してきました。全国6都市に拠点があり、「計る技術を通して、人々の安全と豊かな暮らしを実現する」という使命で事業を行っています。


■オリックス株式会社について
オリックスは常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスを提供する金融サービスグループです。1964 年にリース事業からスタートして隣接分野に進出し、現在では法人金融、産業/ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行、生命保険など多角的に事業を展開しています。