計測ネットサービス株式会社

大成建設株式会社様

作業所長 岩崎様|工事主任 忠野様

大規模造成工事における気象データ・現場状況モニタリング

導入製品
K-Cloud マルチサイネージシステム 気象情報モニタリング NWカメラによる現場監視システム
工事名称
南山造成作業所
稼働期間
2018年4月~2022年4月(予定)
取材日
2018/8/6
現場
東京都稲城市

インタビュー

計測概要について

広範囲に渡る造成工事において現場の気象状況を監視し、WEBブラウザ(K-Cloud)での閲覧と近隣の方々に向けてのデジタルサイネージを実施

システムを導入していただいた経緯を教えてください。

現場の状況をリアルタイムで見たいと考えていた折、社内でタイミングよく(弊社の)カタログをもらいました。
中身を見たところニーズとマッチするのではという話になり、説明に来てもらって導入を決めました。

運用方法を教えてください。

現場の気象情報(雨量、気温、湿度、気圧、風速、風向)、暑さ指数(WBGT)のデータをiPadやPC(K-Cloud)で確認しているのと、管理値を超えたら回転灯とアラートメールで知らせるようにしています。
ここ最近異常気象が続いているので、特に雨量と暑さ指数に注意しています。

システムは満足のいくものでしたか。

気象情報・K-Cloud・NWカメラ:暴風や大雨に見舞われた時にアラートメールで知らせてくれることで、すぐに気象データやカメラ映像を確認できて便利です。アラートメールを職員および職長に一斉通知できるのも便利だと思います。
マルチサイネージシステム:近隣へ情報を発信できるのがいいですね。今は工事情報や天気を流していますが、ゆくゆくはもっと様々な情報を表示してアピールしていきたいです。

改善点がありましたら教えてください。

K-Cloudのカメラの挙動が遅いことと、K-Cloud画面のカスタマイズ性がなく見にくいところです。
もう一点は、現場が広いのでセンサーを色んな場所に設置したいのですが、電源確保等の制約があってできないのが不便です。雨が降ってる所降ってない所が同じ現場内にあるので。こちらも自由度があがってほしいですね。

弊社スタッフの対応はいかがでしたか?

設置やサポート面でよくしてもらえてありがたいです。

導入した製品

今回導入した製品はこちらになります

Product

製品情報

お電話でのお問い合わせ
03-6807-6466

受付時間|月~金 8:45 - 17:45

メールでのお問い合わせ