また、設計値との乖離を計測することで、計測面の出来形管理・出来形検査へ活用することもできます。
"> また、設計値との乖離を計測することで、計測面の出来形管理・出来形検査へ活用することもできます。
">

計測ネットサービス株式会社

DAMSYS-Hybrid

3D面的計測システム
DAMSYS-Hybrid

法面や崖崩れの現況、構造物の出来形を『点』と『面』で自動計測

Leica社製のマルチステーションを使うことで、プリズムを用いた精密な"点"とスキャナーを用いた広範囲の"面"の計測を一度に行うことができるようになりました。ほぼリアルタイムに全体的な挙動をヒートマップで視覚的に表現することが可能になります。
また、設計値との乖離を計測することで、計測面の出来形管理・出来形検査へ活用することもできます。

機能・特徴

  • 法面や崩落現場等の全体の挙動を把握
    法面や地盤の挙動を、垂直方向の挙動(Z値)もしくは法面の傾斜に直行する方向の挙動、どちらの管理もできます。定点にMS60を配置し、24時間自動計測で不測の変位を検知できます。

    出来形管理・出来形検査
    設計値を設けることでICT構造物工(橋脚・橋台)での出来形管理・出来形検査へも活用でき、当システムで点および点群計測を行い、構造物の出来映えをヒートマップで可視化することが可能になります。また、本情報をCAD等一般的なツールに取り込み、現場にて使用している座標情報に一致した情報として活用することができます。

    • 地山のスキャニングイメージ
      地山のスキャニングイメージ
    • 法面計測イメージ
      法面計測イメージ
    • アバットの出来形ヒートマップイメージ
      アバットの出来形ヒートマップイメージ

DAMSYS-Hybrid

3D面的計測システム

法面や崖崩れの現況、構造物の出来形を『点』と『面』で自動計測

Product

製品情報

お電話でのお問い合わせ
03-6807-6466

受付時間|月~金 8:45 - 17:45

メールでのお問い合わせ