計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

傾斜測定管理システムチルトウォッチャー

NETIS登録KT-170096-A

橋脚やサンドル、ベント等の傾斜変位を
遠隔地から24時間365日観測

傾斜センサーを設置して橋梁現場におけるベントやサンドル、橋脚、橋台や、法面の傾斜変位を観測するシステムです。無線でデータを取り込み、WEBブラウザ(K-Cloud)に表示します。緊急性が高い現場において、常時傾斜計測することで現場の安全を守ります。電源を繋げることで常に稼働し、遠隔地のパソコンから任意の時間に計測指示、計測設定の変更が可能です。
  • 橋梁での活用イメージ橋梁での活用イメージ
  • 構成図構成図
  • 橋梁での活用イメージ
  • 構成図

機能・特徴

24時間傾斜計測をして常時安全管理

警報メールでお知らせ

どこでもいつでもデータ閲覧、出力

遠隔地から計測設定を変更

遠隔地から任意の時間に計測指示

  • WEBブラウザ画面(K-Cloud)WEBブラウザ画面(K-Cloud)
  • グラフ(PDF)グラフ(PDF)
  • WEBブラウザ画面(K-Cloud)
  • グラフ(PDF)

設置例

  • サンドルへの設置サンドルへの設置
  • 橋脚への設置橋脚への設置
  • サンドルへの設置
  • 橋脚への設置

関連商品

K-Cloud
施工現場で計測している機器・センサーを一元管理して、一つの画面でご覧いただくことができるサービスです。
DAMSYS -ダムシス-
トータルステーションやGNSSを使用して構造物や地盤に測点を設けて3次元の変位計測を行い、WEBブラウザ(K-Cloud)に表示します。
ワイモス
測点に受光センサー設置して一度に複数箇所の沈下・隆起データを素早く取得し、WEBブラウザ(K-Cloud)に表示します。