施工領域安全監視システム【3Dバリア】

NETIS登録:KT-140100-A

施工管理時の作業安全性向上、効率化、品質向上

GNSSやトータルステーションを使用して、車載モニターにブーム先端の位置関係を3次元座標で表示するシステムです。作業可能または禁止エリアを「高さ」「幅」「奥行き」で作成し、設定した危険エリアへ侵入あるいはエリアから外れた場合は、パトライトとブザーで危険をお知らせします。

商標:第5577456号

システム概要図

PDFをダウンロード

GNSSを使用した安全監視
TSを使用した安全監視

システム概要

移動式クレーンブーム先端の3次元位置をモニターに表示

予め設定された施工範囲と、移動式クレーン位置・現高さ位置がモニターに表示されます。表示画面の向きを回転することや、拡大縮小表示が可能です。

警報通報機能

予め設定された施工禁止エリアと、施工禁止高さに対して移動式クレーンの現在位置の残量を表示する機能を持ち、万が一禁止エリアにクレーンが立ち入った際は、モニタ画面と警報装置によって通知します。

GNSS受信機とオペ室機器の無線通信も可能

ブームの先端に設置したGNSS受信機と重機車内の機器のデータ送受信がワイヤレスで行えます。

システム概要図

使用場面

クレーンと高圧線の離隔管理
クレーンと高圧線の離隔管理
クレーンと橋梁の離隔管理
鉄道橋梁の近接施工の施工領域管理
近接するクレーンの接触管理
近接する重機の接触管理
航空制限の管理
航空制限の管理
TSを使用した鉄道橋梁の安全管理
TSを使用した鉄道橋梁の安全管理

設置例、画面インターフェース

モニター画面
モニター画面
クレーンに設置したGNSS受信機
クレーンのブームに設置したGNSS受信機
クレーンに設置した360°プリズム
クレーンのブームに設置した360°プリズム
操縦席に設置したパトライト
クレーンのブームに設置した360°プリズム
操縦席に設置したモニター
クレーン操縦席に取り付けたモニター
ブームに設置するワイヤレスGNSS
ブームに設置するワイヤレスGNSS
お問合せ