計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

IoT|i-Construction|CIM|ICTIoT - i-Construction - CIM - ICT

IoTを活用した導入解決事例

現場事故対策や施工品質の均一化に向けて3次元データとクラウドを活用して取り組んできました。
最先端技術と既存技術を融合させて安全向上、品質精度向上、生産性向上、省力化、ミスの軽減、書類作成業務の削減にさらなる貢献をしていきます。

i-Constructionロゴ

安全管理

課題

やむを得ない危険地帯への立ち入り、施工中の事故、近年多発している自然災害といった起こりうる危険への対応が追いついていない。

解決事例
機器とシステムを活用することで離れた場所からの観測や、位置管理、定時監視、メールや回転灯により危険を知らせる等で対応し、人命と現場環境を守る。

省力化・人的ミス削減

課題

最新機材やシステムを活用し施工の正確性や能率は向上しているが、人的操作が伴い新たに操作法を習得する必要や専門技能化する等、不慣れによる誤操作や経済性の低下も発生。
見落としや判断ミスが発生するだけでなく、事後報告となりやすく、対応が後手になってしまうこともある。

解決事例
計測作業等を機械とデータで行うことで、現場経験の豊富な人材頼りにすることなく精度水準を保った施工とヒューマンエラーの削減。IoT技術を活用することでリアルタイムな情報共有ができ、誰でもどこにいても同じように現場を確認・即時対応できる。

検査・報告

課題

報告書や提出書類などが紙の運用や書式が統一されてないなど、結果、残業・休日出勤・作業者増員に頼ることとなり、働き方改革が思うように進まない。

解決事例
クラウドを活用した一元管理サービス(K-Cloud)でデータ管理と出力作業をブラウザ上で行うことで、それまで端末間でのデータ連携や現場の上長との情報共有、確認、レポート作成等に要していた時間を削減。

品質管理

課題

職員の経験則や人的な監視に頼ることが多く、人によって差が生じやすかった。人口減少において高品質を維持するコストが高くなってきた。

解決事例
トータルステーションやGNSS、スキャナといった機器を使用して施工中または施工直後に設計との比較を3次元データで行うことにより、人手が足りない現場や経験が少ない技術者においても高品質な施工を確保。