計測ネットサービス株式会社

計測ネットサービス株式会社

管路マルチ調査システムPMSS -ピーエムエスエス-

断面形状をスキャニング
配管経路の測量

自動追尾トータルステーション、エンコーダ、IMU(慣性計測装置)を用いて配管経路の探索を行いながら、管内の映像と管径の変形を測定するシステム及び筐体です。
一般的に実施されている埋設管の老朽化に伴う調査に加え、配管経路の測量業務を統合して高効率で質の高い埋設管の調査業務の実現を支援します。
  • 配管内計測イメージ計測イメージ
  • バギーと電源ケーブルバギーと電源ケーブル
  • 配管内計測イメージ
  • バギーと電源ケーブル

機能・特徴

管路軌跡
発信側・到達側はTSとプリズムにより座標を算出もしくはTSで視準出来ない場所は、エンコーダ値に加えてIMUの積算から位置を求めます。

断面形状
240°回転する2Dスキャナーにより、管内の断面形状を素早く正確に把握します。

管路画像
バギーの前後に搭載したカメラで管内の様子(破損状況等)を表示します。また、映像には3次元座標等の情報が付加されるので座標により管理できます。※前方カメラは上下左右自由に動きます。
  • システム画面システム画面
  • 2Dスキャナーによる断面形状把握2Dスキャナーによる断面形状把握
  • システム画面
  • 断面形状